資格男ボキオの部屋

ビジネス系の資格を中心に役立つ情報をお届けしたいです。たまに投資や転職についても書いています。

【BK008】簿記を始めて給料が費用の一部だとあらためて認識した話

 ボキオです。。

 

 簿記を習い始めると、販売費及び一般管理費科目を覚えていくことになります。

 

 給料などの人件費は、他の経費同様に費用なんだなと、自分の給料がこの中に含まれてるんだなと、あらためて認識したことを覚えています。

 

 ということは、給料下げたほうが会社の利益増える

 

 一方で給料を下げると優秀な人材流出する。ひと昔前から、優秀な技術者などが海外企業転職する話もちらほら聞くようになりました。

 

 会社は稼いだ利益の一部をいかに従業員に還元するか、従業員はいかに会社に付加価値を提供し利益の獲得に貢献するか、が上手く循環できている会社が生き残れるということでしょうか。

 

 会社に付加価値を提供するという意味では、簿記財務諸表の知識は経理部以外の全ての従業員に必要だと思います。

 

 以上、それでも給料を上げてほしいボキオでした。。